アコムでキャッシングした岡山の20代男の体験談

しらす君 岡山県 20代後半男性 電話オペレーター
2012年7月~現在返済中

■ギャンブルに負けたアコムに

私がキャッシングを始めて利用したのはまだ大学に在学していた頃です。今でも本当に後悔しているが、理由はギャンブルに負け携帯料金など必要な支払いが出来なくなったからです。

本当に、スロット、パチンコに熱くなり過ぎてしまいその時アルバイトで稼いだお金の殆どを失ってしまい途方に暮れていたところ、目に映ったのがなんとそのパチンコ店と目と鼻の距離に構えているアコムの無人契約機であった。

ああ、自分のような人間を相手にする為ここに置いているんだろうな。と思いつつも、身内や友人に怒られるのが嫌だったので、ばれる前に返済すれば問題ない。そう思いつつ無人契約機に入りました。

■バイトでも限度額28万円!

当時はアルバイトで毎月7~8万ほど稼いでおり、その点から借りられても数万だろうが、それだけでもあれば乗り切れる。そう思って審査を受けたら、アルバイト先の在籍確認と免許証の確認だけで何と28万の限度額で借り入れが出来ました。

学生の自分はそれだけのお金があれば、やりたい事は何でもやれると、心のどこかで思っていました。

無論行動にはせず、最初は必要な分だけ借りて、給料日に借りた分だけを返す。と言うのを繰り返しておりました。

今思えばその時に解約していれば今のような状態にはならなかったでしょう。

■結局は満額借りてしまいました

結局またギャンブルでなくしたお金を借り、給料で返せない分まで借りてしまい、それが繰り返され限度額の28万円の満額を借りてしまいました。

その上大学を中退した為、急いでバイトを増やし、現在は何とか契約社員として働いておりますが、今も金利によって増えた借金の返済を行っております。

本当に今思えば、最初に借りたとき、必要なのは2万円程度だったのに関わらず、28万円と言う金額に目がくらみ、不要な借金を続けたことを後悔しております。

無論、後悔だけでなく、そのおかげで助かったことは何度もありますが・・・テレビCMでもいっているとおり、やはりお金の利用は計画的に、ですね。